有限会社 サミットベテリナリーサービス

獣医学生の皆様へ

わたしたちの仕事

「豚の臨床獣医師がいるの?」そんな声もまだまだ耳にするくらい、養豚場の管理獣医師(養豚管理獣医師)の仕事は、獣医学部の学生さんたちの間でもなかなか知られていない職業ではないかと思います。しかしこの仕事はとても魅力的でやりがいにあふれています。
動物が健康で順調に成長できるようにサポートし、養豚場の経営が健全に継続できるように助言をし、生産者の皆様と一緒に取り組んでいくことで最終的には日本の「食」を支えている、そんな自負があるから。つまり、豚が健康であることがみんなの幸せにつながり、だからこそ、関わるみんなが同じ方向を向いて努力することができて、うまくいったときにはみんなで喜びを分かち合える、そんな仕事だからだと思います。
養豚管理獣医師の仕事について興味を持たれた方は、ぜひ一度、実習にいらして下さい!

養豚管理獣医師の仕事について、日本獣医師会のホームページにも掲載していただきました!

インターンシップ

弊社ではインターンシップ(実習)を、随時受け入れています。
ご希望の方はメールにてご連絡下さい。

ご希望の方はこちら

PAGE TOP